若鶏のチーズ焼き

  • 2018.05.01 Tuesday
  • 08:30

【材料】1人分

鶏もも肉       60g

塩水(0.8%)

〈調味料〉

塩          0.8g

砂糖         2

バターorマーガリン  2g

とろけるチーズ    5

〈付け合せ〉適量

ズッキーニ

パプリカ(黄)

パプリカ(赤)

なす

アスパラ

胡椒

サラダ油

 

【作り方】

1、鶏もも肉を0.8%の塩水で解凍する。

2、1で解凍した鶏肉にAをよく混ぜ込む。

3、2をオーブン180℃で12分焼き、一度取出して食べやすい大きさに切った鶏肉にチーズをのせる。再度オーブン200℃で焼いてチーズが溶けたら取り出す。

4、付け合せの野菜は軽く炒め、塩・胡椒で味付けする。

5、きれいに盛り付ける。

 

【ポイント】

*鶏もも肉解凍時に塩水につけることで、焼き上がりの鶏肉が水分を保ちやわらかく仕上がります。

*調味料に少量の砂糖を加えることで更にやわらかくなります。

 


 

揚げ鶏の香味ソースがけ

  • 2018.01.04 Thursday
  • 08:30

< 材料 > 1人分

鶏もも肉       20g×3個

片栗粉           適量

揚げ油           適量

【調味液】

おろし生姜          1

おろしにんにく        1

しょうゆ           5

酒              2

【香味ソース】

長ネギ           10

中華風顆粒調味料      0.5

しょうゆ           3

酢              3

砂糖             2

【付け合せ】

サニーレタス        適量

トマト          1/8

 

< 作り方 >

1、【調味液】:全て混ぜて作り、鶏もも肉を漬ける。30分程度。

2、,凌綉い鮴擇蝓∧匏粉をまぶす。

3、油を180℃に熱し、△鰺箸欧襦

4、【香味ソース】:長ネギをみじん切りにし、その他の調味料と混ぜる。

5、サニーレタス・揚げ鶏を盛り付け、香味ソースを掛ける。トマトを添えて完成。

 

< コメント >

・△把缶1佞凌綉い鮴擇蕕妻匏粉と馴染ませる事でジューシーに仕上がります。

・香味ソースは掛けるのではなく、揚げたての鶏肉を漬け込むとより軟らかく仕上がります。

 

白身魚のムニエルラビゴットソースがけ

  • 2017.10.01 Sunday
  • 08:30

< 材料 > 1人分

白身魚           70

塩             0.3

小麦粉            5

バター又はサラダ油      5

【ラビゴットソース】

トマト           20

玉葱            10

胡瓜            20

オリーブオイル又はサラダ油  5

酢              5

塩             0.5

胡椒            少々

【付け合せ】

ブロッコリー        30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

< 作り方 >

1、白身魚に塩をふり、全体に軽く小麦粉を付ける。

2、1にバター又はサラダ油を塗り、スチコンのコンビモード180℃で10分焼く。

 (※家庭用であればオーブン180℃で10分)

〜ラビゴットソース〜

3、トマト、玉葱、胡瓜を5mm角に大きさをそろえて切る。

 (※玉葱は水でさらしてクッキングペーパーで絞り辛味を抜く)

4、オリーブオイル又はサラダ油、酢、塩、胡椒を混ぜた物に切った野菜を入れて混ぜる。

 (※調味料は市販のドレッシングでも代用できる)

5、付け合せのブロッコリーを茹で、添える。

 

< コメント >

・「ラビゴット」とはフランス語で“元気を出せる”“回復させる”という意味があるそうです。刻んだ野菜を沢山入れるので、不足しがちな野菜もお年寄りの方も摂りやすいのではないかと思います。洋風なメニューですが、調味料を変えて醤油ベースで和風に、ごま油や豆板醤を入れて中華風にしても美味しく食べられると思います。